引っ越し元のお名前.comサーバーからデータをバックアップする最後の作業は、

関連ドキュメントのバックアップを取ることです。

WordPressブログを構成するWordPress以外のファイルも忘れず引っ越ししましょう。

サイトを復元するためには、関連ドキュメントも忘れずに引っ越ししないといけませんから。

あらためてファイル構成を確認する

まず、WordPressをインストールしたときのファイル構成を確認しておきましょう。

WordPressを”ドメイン名/wp”(当サイトなら、kotohajime.info/server-moving/wp)に

インストールしているのであれば、ルートのファイル構成はこのようになっていると思います。

ルートフォルダのファイル構成

 

WPというフォルダの中にはプラグインやアップロードした画像などを含め、

WordPress本体のデータはすべてここに収められています。

BackWPupプラグインで簡単にWordPressデータのバックアップを取る』のページで

説明した作業を実施すれば、このWP以下のファイルをバックアップしてくれています。

 

でも、上の画像にはWP以外にも

documentというフォルダや.htaccess、index.phpというファイルがありますよね。

これらのフォルダやファイルのことを、ここでは「関連ドキュメント」と呼ぶことにします。

 

この関連ドキュメントも忘れずにバックアップ取りましょうということなのです。

サイトを復元するための重要な構成要素ですからね。

【広告】

バックアップの取り方

関連ドキュメントのバックアップの取り方は、それほど難しいものではありません。

FTPツールを使ってファイルをダウンロードするだけです。

【コラム】 今さら聞けない!FTPって何?基本知識を易しく説明してみた!!

 

コラムでも紹介していますが、私はFFFTPを使ってダウンロードしました。

ドラッグ&ドロップでファイルをコピーするだけの直感操作ですから簡単です。

 

ダウンロードしたファイルは、WordPressのバックアップデータと一緒に

保管しておきましょう。

どのWordPressデータと関連のあるドキュメントかということを

後からわかるようにしておけばOKです。

ローカルPCでの整理状況

 

以上で引っ越し元のお名前.comサーバーから

必要なデータを全てバックアップできました。

 

次は、引っ越し先にアップロードする前に必要な編集作業に入っていきます。

【広告】