WordPressの引っ越しをするときに、たくさんお世話になるFTP。

何となくわかっているけど、何のことだかよくわからない!

そんなことはありませんか?

 

何だか簡単そうなので、今さら誰かに聞くのも何となく嫌だなあと思っているのであれば、

少しこのコラムを読んでみませんか?

FTPとは?

まずは、FTPという言葉はどういう意味か確認しておきましょう。

FTPとは、インターネット上でコンピュータ同士がファイル転送をするときに使われる通信上の約束ごとのこと。

 

FTPは、File Transfer Protocol(ファイル トランスファー プロトコル)の

頭文字を取ったものです。

こう言われると難しく感じるかもしれません。

まあ、知らなくても、まったく問題はないのです。(笑)

 

が、ここはあえてそれを説明するページです。

できるだけ簡単に説明できるよう、チャレンジしてみましょう。

プロトコルって何だ?

ファイルトランスファープロトコルと言われて、プロトコルって何だろう??って

思われたのではないでしょうか。

 

プロトコルというのは、国家間の協定や議定書といった意味を持つ単語ですが、

通信の分野では、「通信の手続き」のことという風に説明されます。

他にも、約束事とか手順という言葉でも説明されることもあります。

 

パソコンとサーバーの通信がどんなふうに行われるか、1つの例を見てみましょう。

これは、パソコンからサーバーに対して、データを送ろうとしている場面です。

送信パソコン送信パソコン

今からデータ送っていいかな?

受信サーバー受信サーバー

準備はできているから、送ってもいいよ!

送信パソコン送信パソコン

データ送ったよ!届いた?

受信サーバー受信サーバー

届いたよ!

送信パソコン送信パソコン

次送るよ!

受信サーバー受信サーバー

届いたよ!

送信パソコン送信パソコン

これで最後ね!

受信サーバー受信サーバー

OK!最後まで受け取れたよ!

という感じでお互いに送受信の完了を確認しながら、データを送っているのです。

こうすることで、何らかの事情で送っても届かなかったデータを

再送できるようにしています。

このような約束事(=手順)のことをプロトコルと呼んでいます。

 

ただし、プロトコルの種類によっては、受け取ったという確認をせずに、

とにかくどんどん送り続けるというものもあります。

 

このようにいろいろなプロトコルが用意(定義)されていて、

用途に合わせて最適なプロトコルが使われています。

FTPは、ファイルのやり取り(転送)に最適化されたプロトコルなのです。

 

他にも身近なところでいえば、

インターネットで出てくるTCPとIPもプロトコルの一種です。

【広告】

FTPでできること

難しいプロトコルの説明が終わったところで、FTPのお話に戻りましょう。

小難しい話はさておき、結局FTPで何ができるのか?と言いうと・・・

  • サーバーとの間でファイルのアップロードやダウンロードができる
  • アップロードされたファイル一覧を見られる

 

Windowsのエクスプローラみたいに見えて、

ファイルをコピーすることができるというイメージです。

FFFTPの画面
エクスプローラ風に見えるFFFTP(左:ローカルPC、右:サーバ)

 

後で紹介するFTPのアプリケーションを使えば、

プロトコルやFTPの仕組みなど理解していてなくても、

エクスプローラを使う感覚でファイルの転送ができるのです。

 

通常はFTPなどということを意識することはほとんどありません。

ファイル転送にはFTPを使うんだなということくらい知っておけば充分です。

FTPの使い方

最後にFTPを使うためのアプリケーションを紹介しておきます。

私が使っているのは、FFFTPというアプリケーションです。

WindowsのFTPでは結構有名なアプリで、使い方も簡単なのでオススメです。

 

メインコンテンツで紹介している引っ越し手順でも

このFFFTPを使っていますので、よろしければ使ってみてください。

こちらからダウンロードできます。

FFFTPダウンロードページ(VectorのFFFTPページ)

 

以上でFTPの説明は終わりです。

ありがとうございました。

 

【広告】