WordPressのサイトにアクセスしたとき、

データベース接続確立エラーと出てしまった場合の原因と対処方法を説明します。

これは、wp_config.phpに原因があるようです。

 

私もこれにひっかかりましたが、wp_config.phpを修正して解決できました。

データベース接続確立エラーとは?

まず、どういうエラーかということを確認しておきましょう。

あるサイトにアクセスしようとしたとき、こんな画面が出てきてしまうのです。

データベース接続確立エラー画面

 

ブラウザの一部を切り取っているのでわかりにくいかもしれませんが、

サイトが表示される代わりに「データベース接続確立エラー」と出ます。

 

サイトを運営していて、ある日突然こんな画面が出たら真っ青になりますよね。(笑)

私も何度かお目にかかっていますが、これが出た瞬間はドキッとしてしまいます。

これまでの努力が「一瞬にしてパー!」と思うからですね。

 

こんな恐ろしいエラーはどうして出てしまうのでしょうか?

エラーの主たる原因と対処方法

このエラーの主たる原因は、wp_config.phpファイルの誤りです。

WordPressの引っ越し作業でwp_config.phpファイルを書き換える手順がありますが、

そこで誤った情報を書き込んだ場合、このエラーが起きます。

 

だから、このエラーが起きた時は、まずwp_config.phpの情報に誤りがないか

確認すると良いです。

 

あらためて、データベースの名前、データベースのユーザ名とパスワード、

エックスサーバーデーターベースのホスト名、この4つの情報に誤りがないか

確認してください。

wp_configの編集内容

とらきちとらきち

「間違っているんじゃないか?」と思いながら、焦らず確認することが大切です。

 

もし、誤りが見つかった場合は、そこを修正してアップロードして上書きしてください。

それだけでこのエラーを解決することができます。

【広告】

エラーが起きるその他の要因

データベース接続確立エラーが起きるのは、wp_config.php以外に

データベースそのものが壊れている場合があるようです。

 

phpMyAdminでデータベースにログインし、テーブルを見た時におかしな表示があれば、

データベースが壊れている可能性があるようです。

これについては、私はあまり詳しくありませんので、こちらのサイトを参考にしてください。

WordPressで「データベース接続確立エラー」と表示されるとき(西沢直木のIT講座)

まとめ

データベース接続確立エラーは、wp_config.phpの修正ミスが主な要因です。

WordPressの引っ越し中に起きたのであれば、まず間違いないでしょう。

もう一度よく確かめて、ゆっくり確実に修正するようにしてください。

 

原因が特定しやすいので、比較的易しいエラーだと思いますよ。

【広告】